専門看護師・認定看護師・認定看護管理者

看護管理者の育成、マネジメント強化事業

NEW・重要 【看護管理者を対象とした相談支援事業について】(2022年5月9日)
認定看護管理者による相談支援および精神看護専門看護師による相談支援の申込を開始しました。掲載の申込サイトよりご応募ください。
・認定看護管理者による相談支援はこちら
・精神看護専門看護師による相談支援はこちら

NEW・重要 【看護管理者を対象とした相談支援事業について】(2022年4月1日)
認定看護管理者による相談支援および精神看護専門看護師による相談支援のチラシを掲載しました。
詳細はこちらをご確認ください。

NEW・重要 【認定看護管理者教育課程(セカンドレベル、サードレベル)受講促進事業について】(2022年2月18日)
認定看護管理者教育課程(セカンドレベル、サードレベル)受講促進事業のチラシを掲載しました。
詳細はこちらをご確認ください。

看護管理者の育成、マネジメント強化事業について

新型コロナウイルス感染症の発生・拡大により、有事に備えた看護管理者のマネジメント能力の重要性が顕在化しました。
本会では、看護管理者のマネジメント能力の強化を目的に、2022年度から2年間(2022年度、2023年度)、以下の事業を行います。
1.認定看護管理者教育課程(セカンドレベル、サードレベル)受講促進事業
2.看護管理者を対象とした相談支援事業
1)認定看護管理者による相談支援
2)精神看護専門看護師による相談支援

1.認定看護管理者教育課程(セカンドレベル、サードレベル)受講促進事業

300床未満の医療機関、介護施設、訪問看護ステーションにおける看護管理者のマネジメント能力の強化に向け、認定看護管理者教育課程の受講を促進します。

本助成事業のチラシは、こちらからご参照ください。
※チラシに掲載の「認定看護管理者教育機関一覧」に青森県の教育機関の掲載がありませんが、
青森県看護協会にて2022年度にサードレベル、2023年度にセカンドレベルの開講予定がございます(現在認定申請中)。

対象
    • 認定看護管理者の在籍していない以下の施設
    • ・300床未満の医療機関
    • ・介護施設
    • ・訪問看護ステーション
    ※本助成は、各施設に対して支給します。
申請条件
    • 申請時点で、所属する看護師の2022年度認定看護管理者教育課程(セカンドレベルもしくはサードレベル)への受講が決定していること
募集件数
    • セカンドレベル、サードレベル各170施設
    • ※1施設につき年間1名限り
    ※募集件数を超えて応募があった場合は、申請施設の施設種別などを考慮し選定します
申込期間 2022年8月1日(月)~10月31日(月)(必着)
募集要項・申請書
支給時期
    • 2023年1月頃

また、300床未満の医療機関や介護施設、訪問看護ステーションに所属する看護師が、認定看護管理者教育課程セカンドレベルを受講する際に、要件の解釈が難しい可能性があったため、受講要件の補足を追加しました。補足追加後の受講要件は以下の通りです。

教育課程 受講要件(補足追加後)
セカンド
レベル
1. 日本国の看護師免許を有する者。
2. 看護師免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者。
3. 認定看護管理者教育課程ファーストレベルを修了している者。
または看護部長相当の職位にある者、もしくは副看護部長相当の職位に1年以上就いている者。
※副看護部長相当の職位とは、保健医療福祉に関連した組織において、看護管理を行う立場を指す。

2.看護管理者を対象とした相談支援事業

1)認定看護管理者による相談支援
300床未満の医療機関、介護施設、訪問看護ステーションの看護管理者を対象に、認定看護管理者による相談支援を実施します。
本事業のチラシは、こちらからご参照ください。

対象
    • 以下の施設に所属する看護管理者
    • ・300床未満の医療機関
    • ・介護施設
    • ・訪問看護ステーション
    • ※病棟や外来等のセクションごとの看護管理者の方もお申込みいただけます。事前に上長に
      ご報告の上、お申込みください。
募集件数
    • 年間245件程度
申込期間 2022年5月9日(月)~12月28日(水)
実施期間
    • 2022年6月1日(水)~2023年2月28日(火)
実施方法 施設に直接訪問もしくはオンラインWEB会議システム等を用いた遠隔での相談支援
費用
    • 無料
相談時間
      • 最大3時間
      • ※別途、相談支援実施前に、相談支援者による事前ヒアリング(1時間程度、オンラインにて実
        施)を設けます。
相談内容例
      • ・コロナ禍における看護提供体制の整備の方法
      • ・組織での感染管理対策の考え方
      • ・人員調整や労務管理、労働環境の整備  等
      その他、施設の状況や個別性に応じた看護管理に関して、認定看護管理者による相談支援を行います。
実施要項等
申込サイト
            • 認定看護管理者による相談支援への申込はこちらよりご応募ください。

2)精神看護専門看護師による相談支援
全国の医療機関、介護施設、訪問看護ステーションの看護管理者を対象に、精神看護専門看護師による相談支援を行います。
本事業のチラシは、こちらからご参照ください。

対象
    • 以下の施設に所属する看護管理者
    • ・全国の医療機関 ※施設規模は問いません
    • ・介護施設
    • ・訪問看護ステーション
募集件数
    • 年間75件程度
申込期間 2022年5月9日(月)~12月28日(水)
実施期間
    • 2022年6月1日(水)~2023年2月28日(火)
実施方法 施設に直接訪問もしくはオンラインWEB会議システム等を用いた遠隔での相談支援
費用
    • 無料
相談時間
      • 最大3時間
      • ※別途、相談支援実施前に、相談支援者による事前ヒアリング(1時間程度、オンラインにて実
        施)を設けます。
相談内容例
      • ・メンタルヘルスケアに関する基礎知識と管理監督者の役割
      • ・ストレスマネジメントに関する教育・指導
      • ・職員からの相談対応の方法
      • ・職場環境等の評価や改善方法
      • ・職場復帰への支援方法  等
      その他、施設の状況や個別性に応じて精神看護専門看護師による相談支援を行います。
実施要項等
申込サイト
            • 精神看護専門看護師による相談支援への申込はこちらよりご応募ください。

このページの先頭へ