専門看護師・認定看護師・認定看護管理者

教育機関の認定と更新 認定看護師

  • 専門看護師
  • 認定看護師
  • 認定看護管理者

認定看護師教育機関

日本看護協会は、認定看護師の水準を均質にするため、認定看護師の育成にふさわしい条件を備えた教育機関を認定看護師教育機関として認定しています。認定した教育機関に対し、教育課程開講の翌年に認定確認、資格の有効期間満了前に認定更新審査を行っています。
認定看護師制度の改正に伴い、特定行為研修を組み込んでいる新たな認定看護師教育を2020年度から開始します。
また、認定看護師教育基準カリキュラムを定め、原則として5年ごとに医療の動向等を踏まえ改正を行っています。

お知らせ

重要 2019年5月20日
【2019年度認定看護師教育機関認定審査(特定行為研修を組み込んでいる教育課程)の 申請日程の変更について】

2019年度認定看護師教育機関認定審査(特定行為研修を組み込んでいる教育課程)の申請及び申請情報提出の期限を延長しました。詳細につきましては、こちらをご参照ください。

重要 2019年5月13日
【2018年度認定看護師教育基準カリキュラム(A課程教育機関)の改正について】

共通科目及び以下の6分野の認定看護師教育基準カリキュラム(A課程教育機関)を改正しました。
詳細はこちらをご確認ください。
 救急看護、集中ケア、緩和ケア、がん化学療法看護、がん性疼痛看護、新生児集中ケア

重要 2019年5月13日
【認定看護師教育基準カリキュラム(B課程教育機関)の公表について】

14分野の認定看護師教育基準カリキュラム(B課程教育機関)を公表しました。詳細はこちらをご確認ください。
*呼吸器疾患看護、在宅ケア、手術看護、腎不全看護、生殖看護の5分野については、2019年度に検討し公表予定です。

重要 2019年4月5日
【認定看護師教育機関審査要項(特定行為研修を組み込んでいない教育課程)の掲載について】

特定行為研修を組み込んでいない教育課程(A課程認定看護師教育機関)の審査要項(2019年度版)を掲載いたしました。。
詳細はこちらをご参照ください。

重要 2019年4月4日
【認定看護師教育機関認定審査(特定行為研修を組み込んでいる教育課程)の申請様式の掲載について】

特定行為研修を組み込んでいる教育課程の「申請様式」及び「申請様式・添付資料作成の手引き〈分野共通〉」を掲載いたしました。。
詳細はこちらをご参照ください。

重要 2019年3月27日
【認定看護師規程の掲載について】

2018年11月に公表しました「新たな認定看護師制度設計」に基づき、認定看護師規程を改正しましたので掲載します。なお、本規程の施行は2019年7月15日からです。
詳細につきましては、こちらをご参照ください。

重要 2019年3月27日
【認定看護師教育機関審査要項の掲載について】

特定行為研修を組み込んでいる教育課程(B課程認定看護師教育機関)の審査要項(2019年度版)を掲載いたしました。
詳細はこちらをご参照ください。
なお、特定行為研修を組み込んでいない教育課程(A課程認定看護師教育機関)の審査要項(2019年度版)は、4月初旬頃掲載予定です。

重要 2018年11月26日
【新たな認定看護師制度設計と認定看護分野の決定について】

「新たな認定看護師制度設計」「認定看護分野」について決定し、掲載しました。
2018年7~8月に実施した「認定看護師制度再構築に関する制度設計案」意見公募時の提案から変更した点についても掲載しています。
詳細はこちらをご参照ください。

重要 【認定看護師】現行の認定看護師教育の終了時期等について
2017年度の本会の重点事業「看護職の役割拡大の推進と人材育成」において「認定看護師制度の再構築」の検討が行われ、2018年2月開催の理事会において現行の認定看護師教育の終了時期等について以下のとおり決定いたしました。(2018年5月22日)

<現行の認定看護師教育終了に関する決定事項>
・認定看護師教育は2026年度をもって終了する。
・認定看護師教育機関の認定審査は2019年度をもって終了する。
・認定看護師教育機関の2022年度以降の更新審査は有効期限を2026年度までとする。

認定看護師教育基準カリキュラムについて

 

教育機関認定審査

申請のご希望がありましたら認定部までご連絡ください。

≪教育機関認定の要件≫
  • 教育理念及び教育目的に関する事項
  • カリキュラムに関する事項
  • 入学要件及び修了要件に関する事項
  • 教員の資格及び配置に関する事項
  • 入試委員会及び教員会など協議機関に関する事項
  • 教育及び実習施設など学習環境に関する事項
  • 特定行為研修指定研修機関に関すること
    • ・特定行為研修を組み込んでいる認定看護師教育機関(B課程認定看護師教育機関)のみに適用します。
    • ・B課程認定看護師教育機関の認定申請には、特定行為研修指定研修機関(以下、指定研修機関)の指定を受けている
    • ことが必要です。特定行為研修の指定研修機関と連携し申請することができます。
    • ・指定研修機関の指定申請中であっても、B課程認定看護師教育機関に認定申請できますが、認定看護師教育機関の
    • 認定は、指定研修機関の指定後となります。
    • ※詳細はこちらをご確認ください。
  • 収支に関する事項
≪申請時期≫
申請・申請書の提出(郵送):6月下旬
申請情報の提出:8月中旬
※詳細は申請年度の「認定看護師教育機関審査要項」をご確認ください。
≪審査要項≫
A課程認定看護師教育機関
(特定行為研修を組み込んでいない認定看護師教育機関)
  • ・認定看護師教育機関審査要項(A課程認定看護師教育機関)
    2019年度版はこちら
  • ・2018年度認定看護師教育機関審査要項からの改定箇所はこちらをご参照ください。
B課程認定看護師教育機関
(特定行為研修を組み込んでいる認定看護師教育機関)
  • ・認定看護師教育機関審査要項(B課程認定看護師教育機関)
    2019年度版はこちら
  • 申請様式一式
  • ・提出資料に関する作成の手引きはこちら
≪申請方法≫
「教育機関 審査・申請システム」から行う(一部郵送)
・申請のご希望がありましたら認定部までご連絡ください。「教育機関 審査・申請システム」のご利用などについてご案内いたします。
≪審査≫
上記認定の要件を満たしているか審査を行う。通常5~6か月を要する。
申請情報の内容によって、審査に要する時間は異なる。
≪結果の開示≫
審査結果が決定次第、開示する。

このページの先頭へ

現行の認定看護師教育機関が新たな認定看護師教育を開始するには

特定行為研修を組み込んでいない現行の認定看護師教育機関(A課程認定看護師教育機関)が、新たな認定看護師教育を開始するには、特定行為研修を組み込んでいる認定看護師教育機関(B課程認定看護師教育機関)の認定審査に申請する必要があります。
・開講予定の認定看護分野が、現在認定されている分野と同一、または当該分野が含まれる統合分野の場合、これまでの認定看護教育における実績を考慮し、簡便な審査方法を適用します。

教育機関認定確認・認定更新

≪教育機関認定の要件≫
認定看護師教育機関認定審査に準ずる
≪申請時期≫
申請・申請書の提出(郵送):6月下旬
申請情報の提出:8月中旬
・詳細は申請年度の「認定看護師教育機関審査要項」をご確認ください。
≪審査要項≫

・2018年度認定看護師教育機関審査要項からの改定箇所はこちらをご参照ください。

≪申請方法≫
教育機関 審査・申請システム」から行う(一部郵送)
≪審査≫
申請情報の審査
実地調査(視察)
≪結果の開示≫
審査結果が決定次第、開示する。

認定看護師教育機関認定後の教育機関情報変更等

認定看護師教育機関審査要項に従い、「教育機関 審査・申請システム」からご提出をお願いいたします。

実務研修報告書について

教育機関の入学申請(選抜)書類では、受験者が特定看護分野の実務研修内容の基準を満たしていることを実務研修報告書を使用し確認してください。

看護職員専門分野研修事業の申請について

    平成26年度の「医療介護総合確保促進法」の施行に伴い、これまで国庫補助金事業として実施されていた「看護職員専門分野研修事業」は、各都道府県に設置された新たな財政支援制度(地域医療介護総合確保基金)の下で都道府県が作成した計画に基づき実施されることになりました。詳細は、各都道府県担当者へお問い合わせください。

このページの先頭へ