専門看護師・認定看護師・認定看護管理者

日本看護協会は、国民への質の高い医療の提供を目的に、資格認定制度を運営しています。

専門看護師、認定看護師、認定看護管理者の3つの資格があり、認定と5年ごとの認定更新を行っています。専門看護師、認定看護師では分野特定を、認定看護師、認定看護管理者では教育機関の認定を行っています。医療の高度化や専門化に伴って活躍の場が増え、認定者の数は年々増加しています。

このページの先頭へ